2014年11月06日

体の構造と機能と臓器の役割と関係性「消化器@」

自分自身をもっとよく知ろう!

健康の維持や病気を治すには、自分自身を知ることが大切なことですね。病気を治すのは自分自身の治癒力ですよ。一時的な対処法として病院や薬に頼ったとしても、そこに依存している限り完治できませんね。
何故体調が悪いのか?何故病気になったのか?その答えを知るためには、何処にどんな臓器があって、どんな働きをしているかを、ある程度は知っておく必要がありますよね。そうすれば、間違った情報に振り回されたりすることもなくなります。医療の仕事をするわけではないので重要なポイントだけでいいのです。理解しておくと大変役立ちますよ。

【 体の構造と機能と臓器の役割と関係性 】

物を食べて、それを処理する器官は「消化器」ですね。
食べたものを栄養として全身に送る器官は「循環器」
体内で発生した疲労物質や毒素、老廃物などのいらないものを排除するのは「排泄器官」です。
排泄器官の中で腎臓を中心とした部分を「泌尿器系」といいます。
そして、一番重要なのは体全体をコントロールする「神経系」と「内分泌系」です。
その全体をすべてコントロールする中枢は「脳」です。

これらの機能がきちんと機能していれば、他の器官に少々問題があっても健康は維持できるんですね。もちろん、すべての器官は必要ですが、生命を維持するために必要な器官というと、やはり優劣があるんです。
よく、「胃腸の丈夫な人は健康だ」「腸が奇麗だと健康だ」といわれますが、それは正しくないですね。胃腸がどんなに丈夫で健康でも、健康維持できるとは限らないです。ところが逆に、胃腸に負担をかけて健康的な生活をしなくても、それよりもっと優位な部分、大事なところを改善していくと、胃腸は何もしなくても治っちゃうこともあるんです。
日本人が一番使う薬は何だかご存知ですか?胃の薬なんです。一番売れているんですね。世界一ですよ。昔から現在に至るまで一番良く売れています。何故そんなに売れるかというと、胃は直ぐに症状を表に出すから凄く分かりやすいんですね。でも、胃薬が本当に効くのであれば売れなくなりますよね。どんどん売れるということは効いてないからですよ。一時的に症状が治まるので治ったと勘違いしてるいだけです。治ってないんです。だから、大量に売れるんです。胃薬では治らないだけでなく、この薬の大半は吸収されて肝臓に行きますから、これをみんな分解しなくてはいけないので肝臓の負担がどんどん大きくなるだけなんです。

≪ 消化器 ≫ 
食べたものを処理する器官「消化器」はどの部分をいうかというと、そこに係わるものは全部含まれてきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E5%8C%96%E5%99%A8
まず、口ですよね。そして、歯、舌、喉の器官、食道、胃、小腸、大腸、それらを補助、消化液などを出す、膵臓、胆のう、肝臓、これらが全部係わってきます。主な消化器は胃腸といわれますね。それらの位置と役割について説明していきます。

「 口 」
では、口って何処でしょ?これは入口の空間のことで形が無いんですね(笑)
この入口の空間の口から始まって、消化器がずぅ〜っとあるんです。
口の中を口腔といいます。口腔の役割は、最初にものが入ってきた時に、ものを噛み砕く。消化しやすく、喉も通りやすくするために大雑把に細かく砕きます。その時に唾液が出ますね。この唾液の中には200種類位の成分が含まれていて、その中には消化液と共に殺菌作用のある物質も含まれています。

唾液の殺菌作用ですが、菌にはいろいろな種類がありますよね。ウイルス、マイコプラズマ、細菌など。そのような菌が外から入ってきても、唾液に触れると死んでしまうんです。その他に、有害物質、化学物質も、唾液の中の成分でかなり分解されます。そういう、体を守る働きもあります。外から菌が入ってきた時に、唾液に触れるとどの位の時間で菌が死ぬと思いますか?1分位噛んでいると、ほとんど口の中で死んでしまうんですよ。それ位強力な殺菌力があるんです。ところが、現代人は、この殺菌力が非常に衰えてしまっているんです。何故かというと、この唾液の原料はすべて血液です。その血液は食べ物です。食べ物が悪いから、唾液の質も悪くなってきます。だから、このような殺菌力も弱ってしまっています。

それから、唾液には消化液も多く含まれていると言われていますよね。でも、この消化液は炭水化物の分解酵素なんです。アミラーゼという酵素が含まれています。このアミラーゼが含まれているので、ご飯をよく噛んでいると甘く感じるんです。甘く感じるのはオリゴ糖ですね。アミラーゼが作用すると、大きなデンプンの分子がだんだん細かくなるんです。最初にデキストリンという物質になり、次にオリゴ糖になり、次にぶどう糖になる。ぶどう糖にまで小さくなると吸収されます。でも、口では1000回かんでもぶどう糖にはならないです。何故かというと、アミラーゼはあるけど微量なんです。多少そこで消化できるというだけで、唾液の主な働きは、喉を通りやすくすることであって、消化作用ではないんですね。だから、唾液が出るから消化を良くするというのは、あれは嘘です。どんなに唾液を出しても、その唾液によって消化を助けるということはあまりない。ところが、実際によく噛むと消化が良くなるでしょ。それは唾液のおかげではないく、この噛むことによって歯の奥にある歯髄の神経が常に刺激されるんです。この信号が脳に行きます。そして、顎が動きますよね。この信号も脳に行く。この両方の刺激、この信号が間脳に入る。そして、間脳の前の方で作られた信号が、自律神経を通して、胃や腸や膵臓や肝臓などに全部送られる。そして、結果機能がどんどん上がっていくんです。だから、唾液を出さなくても、口を動かしているだけでも消化良くなる。その辺を勘違いしている人が多いです。物を細かくするときに、水分が無いと細かくしにくいですよね。そして、喉を通していくときも、水分が無いと通っていかないです。だから、唾液は噛み砕きやすく、飲み込みやすくする。そして、いろんな細菌を殺したり、有害物質を分解したりする。という役割をしているんですね。

「 胃 」
口で噛み砕いたものは、喉を通して、食道を通って胃に入ります。胃の働きは、たんぱく質分解酵素で、たんぱく質を分解する。すべて分解するわけではなくて、ある程度分解するんですね。そして、胃の中には大量の胃液が出ますよね。この胃液の強力な酸である程度分解する。同時に機械的に動く蠕動運動などがありますね。この両方の働きによって、胃の内容物は、どろどろの状態まで細かくなります。これで、さらに消化しやすくなるわけですね。胃から出る塩酸は強力な酸性で、プラス結構強力なたんぱく質分解酵素が出ます。胃酸はpH2に近い物凄く強い酸性です。胃酸を一滴と取り出して手のひらに置くと1分もしないうちに手に穴が開いちゃうそうですよ。それ位強力です。そんな強力な酸と分解酵素が出でいるのに胃が溶けないのは、中和をする粘液を常時出しているから溶けないんですね。ところがですね、強力なストレスがかかると、胃の細胞が収縮するんです。そうすると、たちまちその胃液も胃を保護する粘液も、その量が急激に減ってしまいます。そんな状態で胃酸が出たときには胃が溶けてしまう。これが胃潰瘍ですね。強力なストレスをかけると30分で起きるんです。ストレスで起こる胃潰瘍は早いですよ。十二指腸でも同じことが起こります。これが十二指腸潰瘍ですね。

ピロリ菌
そらから、最近40代以上の8割以上にピロリ菌がいると言われていますよね。胃の働きには、食物と一緒に入り込んだ細菌を胃酸で殺菌する働きもありますよね。99%以上の生物は、胃の中に入ると強力な酸で死んでしまいます。肉の塊を丸呑みしたとしても、胃の中で溶けてしまう位に強力な酸なんです。でも、ピロリ菌は生きていますよね。何故かというと、外から入ってきた窒素を体内に吸収して、その窒素を原料にしてアンモニアを作る性質を持っているんです。アンモニアは強力なアルカリ物質だから酸を中和するんですね。だから、ピロリ菌は生きていられるんですよ。ピロリ菌の餌は何だと思いますか?人間のいらないもの。不要な老廃物を餌にして生きています。ということは、老廃物のない、奇麗な血液の人は、ピロリ菌がいくら入っても餌が無いから育っていかないんですね。ピロリ菌がいるということは、体に毒素が多いということです。だから、血液をきれいにすればピロリ菌はみんな消えちゃいます。しかしですね、病院ではピロリ菌がいると物凄く強力な抗生剤を1週間も飲まされるんです。そんな抗生剤は1回飲んだだけで腸内菌がかなり死んでしまいます。1週間飲むと半分以上も死んじゃいますよ!元に戻るのに一月か二月はかかります。そして、2割位の人は、1週間飲んでも死なないそうです。そういう場合は、さらにもう1週間飲まされる。そうすると、腸だけのダメージではなく、肝臓まで物凄いダメージ受けます。これが元に戻るには二、三ヶ月かかりますよ。そして、ピロリ菌は至る所にいます。またしばらくすると、ピロリ菌が入ってきますから、そんなことやっても無駄なんですね。

胃の役割は、胃の中に入ってきた内容物を、科学的に分解するということと、物理的に攪拌して細かくする。そして、十分に細かくしたものを腸に送り出すことですね。そして、小腸の最初の所の十二指腸に移されます。

次回は十二指腸からです。


ブログランキングに参加してます。【ポチッ】とお願いします                                                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ bnr.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。